日々の欠片を紡ぐ日々 日々の中でみつけた小さな幸せの欠片たちを言葉の糸で紡ぎたい・・・

父の桜




桜の花を見ると
父のこと思い出す

写真が趣味だった父
父が他界して
父のカメラを形見分けでもらいました


ある日カメラを整理してたら
その中のカメラのひとつPENTAX645に
写しかけのポジフィルムが残っていました

現像に出してみたら

早朝の静かな公園の満開の桜が
写っていました


父はこの桜をどんな気持ちで
シャッターを切ったのだろう?


人生最後のこの1本のフィルム


父の桜



父が亡くなって
もう随分経つのに
満開の桜にカメラを向けてたら
ふと思い出して
急に胸が熱くなりました


a0323742_13032756.jpg



形見のカメラが切欠となって
今こうして私にも
カメラを通して沢山の出逢いがあって
そして季節の豊かさを
人々の優しさを
カメラを通して学ぶ
そんな大切な存在になりました



a0323742_21161368.jpg



なかなか父のようには撮れないけれど


自分らしく
納得のいく写真を
撮れる日を目指して

今年も大切に
桜を撮りたいな・・・




a0323742_22161486.jpg



あなたの桜の思い出は
どんな想い出がありますか?


桜人の数だけ
桜の想い出も
それぞれの胸の中で
いろんな花を咲かせているのかなぁ


今日訪れた桜の名所は
春風にひらひらと
花びらが舞い始めていました


散り始めた桜をみて
一秒でも長く
咲いてて欲しいって
祈りたくなりました




今日も大切なあなたの時間
ご訪問ありがとうございます

今年もまた素敵な桜の思い出
心のアルバムに残してゆきたいですね





[PR]
トラックバックURL : https://day19.exblog.jp/tb/22676885
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by day_to_day_pieces | 2016-04-02 22:26 | | Trackback